電子センサー センサモジュールを有する金属敬遠計量デュアルチャンネル24ビットA D変換 信用 DIYモジュール DIYモジュール,電子センサー,/epiphenomenal1762254.html,872円,産業・研究開発用品 , エレクトロニクス部品 , センサ,/,spoiler2.sakura.ne.jp,センサモジュールを有する金属敬遠計量デュアルチャンネル24ビットA,D変換 872円 電子センサー センサモジュールを有する金属敬遠計量デュアルチャンネル24ビットA / D変換 DIYモジュール 産業・研究開発用品 エレクトロニクス部品 センサ 872円 電子センサー センサモジュールを有する金属敬遠計量デュアルチャンネル24ビットA / D変換 DIYモジュール 産業・研究開発用品 エレクトロニクス部品 センサ 電子センサー センサモジュールを有する金属敬遠計量デュアルチャンネル24ビットA D変換 信用 DIYモジュール DIYモジュール,電子センサー,/epiphenomenal1762254.html,872円,産業・研究開発用品 , エレクトロニクス部品 , センサ,/,spoiler2.sakura.ne.jp,センサモジュールを有する金属敬遠計量デュアルチャンネル24ビットA,D変換

電子センサー センサモジュールを有する金属敬遠計量デュアルチャンネル24ビットA D変換 信用 DIYモジュール セール 登場から人気沸騰

電子センサー センサモジュールを有する金属敬遠計量デュアルチャンネル24ビットA / D変換 DIYモジュール

872円

電子センサー センサモジュールを有する金属敬遠計量デュアルチャンネル24ビットA / D変換 DIYモジュール

商品の説明

モジュールの動作電圧:4.8-5.5v
典型的な現在の1.6ミリアンペア
ボリューム:長さ2.9センチメートル*幅1.7センチメートル*高さ0.4センチメートル

モジュールの背後J1ジャンパは、80Hzの/ 10Hzので選択HX711チップのデータ出力レートです。J1開回路は、出力レートが80Hzの場合、すなわち、AD変換は、毎秒80回、J1が短絡され、出力レートが10Hzです。

主なモジュールの特徴:
●金属シールド、強力な抗干渉、予約されたCPU(STC15F104)の位置を使用すると、二次開発をアップグレードすることができます。
●双方向選択差動入力
●オンチップ低ノイズプログラマブル32、64の選択可能な利得を有する増幅器、及び128
●オンチップ電圧レギュレータ回路に直接外部センサおよびオンチップA / D変換器に電力を供給することができます。
●オンチップのクロック発振器は、外部装置を必要とせず、必要に応じて外部の水晶またはクロックを使用することができます。
●パワーオン自動リセット回路
●簡単なデジタル制御及びシリアル通信:すべてのコントロールは、ピンによって入力され、チップ内のレジスタをプログラムする必要はありません。
●選択肢は10Hzまたは80Hzのの出力データ・レート
50Hzのと60Hzの●同期的抑制電源障害
(安定化電源回路を含む)●消費電力:
●一般的な動作電流:lt;;1.7ミリアンペア、電源オフ電流:lt;;1μA
●動作電圧範囲:2.6〜5.5V
●動作温度範囲:-20〜85°C

電子センサー センサモジュールを有する金属敬遠計量デュアルチャンネル24ビットA / D変換 DIYモジュール

第31回学術大会の開催予定

2022年の第31回学術大会は、下記の日程で実施される予定です。 日時:2022年4月16日(土)・17日(日) 開催方法:検討中 大会委員長:兒玉由佳会員(アジア経済研究所)

三菱鉛筆 ペイントマーカー(油性顔料・太字角芯)白(10本価格) PX30.1

第30回日本ナイル・エチオピア学会学術大会 第3次サーキュラー

第30回学術大会が今週末に迫ってきました。第30回日本ナイル・エチオピア学会学術大会の第3次サーキュラーをお送りします。学会員に配付した要旨集にはZOOMでの学会参加に関する注意点をまとめています。Please refer to ZOOM instructions for participants...

JANESニュースレター No.28-2(2021)

日本ナイル・エチオピア学会ニュースレターNo.28-2が刊行されました。ダウンロードしてお楽しみください。 日本ナイル・エチオピア学会ニュースレターNo.28-2 (全10ページ、1.3MB) 目次・第26回高島賞受賞によせて・第26回高島賞選考結果講評・フィールド通信・新刊紹介・会員...

第30回日本ナイル・エチオピア学会学術大会 第2次サーキュラー

第30回日本ナイル・エチオピア学会学術大会(徳島大会)の第2次サーキュラーをお送りします。 公開シンポジウムと研究発表プログラムの関連情報を追加しました。今回は第30回と節目の年の公開シンポジウムということもあり、学会と社会とのつながりを模索するテーマを設定しました。徳島には2018年に認定された...

第30回日本ナイル・エチオピア学会学術大会 第1次サーキュラー

第30回日本ナイル・エチオピア学会学術大会を下記の要領で開催いたします。記念すべき第30回は徳島での開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響を鑑み、昨年度と同様にすべてオンラインにて開催させていただきます。依然として厳しい状況にありますが、会員のみなさまにおかれましては、ぜひ積極的にこれまでの調...

第25期推薦会員任命拒否に関する人文・社会科学系学協会共同声明の発出

日本ナイル・エチオピア学会は、下記声明の参加主体として声明発出に賛同いたしました。 私たち人文・社会科学分野の104学協会(内、4学会連合を含む)および115の賛同学協会(内、1学会連合を含む)は、日本学術会議が発出した2020(令和2)年10月2日付「第25期新規会員任命に関する要...

第25期日本学術会議新規会員任命に対する緊急声明

日本学術会議が第25期日本学術会議会員として推薦した105名の会員候補のうち、6名について内閣総理大臣が任命せず、10月11日現在、その具体的な理由が明らかにされていない。 日本ナイル・エチオピア学会は、これまで多様な学術的背景を有する会員が北東・東アフリカ地域を対象に知見を蓄積することで、...