産業・研究開発用品 , 研究開発用品 , 研究用機器・計測機器,spoiler2.sakura.ne.jp,H,/glycolide268538.html,812円,測定空気のための制御弁が付いている0-5LPMの範囲の管の酸素の流量計,HILABEE 812円 H HILABEE 測定空気のための制御弁が付いている0-5LPMの範囲の管の酸素の流量計 産業・研究開発用品 研究開発用品 研究用機器・計測機器 産業・研究開発用品 , 研究開発用品 , 研究用機器・計測機器,spoiler2.sakura.ne.jp,H,/glycolide268538.html,812円,測定空気のための制御弁が付いている0-5LPMの範囲の管の酸素の流量計,HILABEE 812円 H HILABEE 測定空気のための制御弁が付いている0-5LPMの範囲の管の酸素の流量計 産業・研究開発用品 研究開発用品 研究用機器・計測機器 H HILABEE 測定空気のための制御弁が付いている0-5LPMの範囲の管の酸素の流量計 Seasonal Wrap入荷 H HILABEE 測定空気のための制御弁が付いている0-5LPMの範囲の管の酸素の流量計 Seasonal Wrap入荷

H HILABEE 測定空気のための制御弁が付いている0-5LPMの範囲の管の酸素の流量計 2020秋冬新作 Seasonal Wrap入荷

H HILABEE 測定空気のための制御弁が付いている0-5LPMの範囲の管の酸素の流量計

812円

H HILABEE 測定空気のための制御弁が付いている0-5LPMの範囲の管の酸素の流量計

商品の説明

説明:

- 作業圧力:≤0.6Mpa
- 酸素の流れの測定と制御に広く使用されます。
- 製品機能:ガス単相非脈動流の測定
- 軽量で、壊れにくく、耐腐食性があり、長寿命です。
- 範囲:家庭用酸素、オゾン機で広く使用されています

仕様:

- 材質:アクリル+プラスティック+メタル
- 色:多色
- サイズ(LxWxH、0-5L /分):90x22x20mm
- 接続:8MM(ホース接続)
- 適用媒体:ガス
- 精度:5%
- 作業圧力:≤0.6Mpa
- 動作温度:0〜60°C

パッケージに含まれるもの:

酸素空気流量計1ピース

H HILABEE 測定空気のための制御弁が付いている0-5LPMの範囲の管の酸素の流量計

取扱製品

  1. フォームフレックスカップリング

    フォームフレックスカップリングは、1975年(昭和50年)に国産化を始めた日本で最初の積層板バネタイプのカップリングです。取扱い30年以上の実績から最適なソリューションをご提案します。

  2. イージーレーザー®|レーザー式測定器|訪問デモ受付中

    軸芯出しに関するお悩みを抱えていませんか?「イージーレーザー」導入で、芯出し結果の数値化、作業時間を短縮。最適な器種の選定から実機での導入トレーニングまで、サポート体制も充実。ダイヤルゲージでの作業が大変なアプリケーションでも、わずか数時間で軸芯出し作業をマスターできます。

  3. MHCベアリングチェッカー|デモ機レンタル実施中

    日本総代理店として、MHCシリーズ取り扱い15年以上の実績。ハンディタイプの小型本体にAEセンサを搭載した簡易モデルで、持ち運びに便利。ポンプやモーターなどの汎用機器の転がり軸受の日常の簡易検査・診断に最適です。

  4. [カーテンくれない] オフィス 施設 店舗 に ロールスクリーン「SMART PROOF」 スマートプルーフ 仕様:チェーン式 色:ウォーターブルー(PW341) サイズ:(幅)160cm×(丈)210cm

    バイオガス圧縮機|水潤滑式スクリュー式

    バイオガス昇圧用コンプレッサーを販売。圧縮機単体ではなく電動機、カップリング、付帯設備を架台上に組み合わせた形での納品も可能。SRM社製の圧縮機はスウェーデンやドイツを中心に、米国や日本企業でも導入実績あり。SRM社は今日のスクリュー圧縮機の基礎を作った会社でもあり、日本でも多くの重工系機械メーカーが、同社から技術ライセンスを供与されています。バイオマスエネルギーの活用に。

  5. PROGNOST®-プレディクター|軸受・ギアのオンライン自動診断システム

    PROGNOST®-プレディクターは、回転機械の常時監視と自動状態診断システムで、プロセス上重要な機器管理に有効です。専任の保全員がいない、振動の知見がない企業様でも安心してご利用いただけます。

  6. PROGNOST® 回転機用状態監視・自動診断システム

    プログノストシステムズ社の回転機用状態監視システムは、初期段階で近いうちに生じる損傷を検知し、具体的に損傷が発生している部品を特定、その場所や範囲を表示し正確な診断を行います。

ページ上部へ戻る