ダークソウル:DLC後の対人を考える2

ダークソウル:DLC後の対人を考える1よりどういうビルドが流行るのは何かを考える。

 

新:黒竜剣エンチャ

黒竜剣(Obsidian Greatsword)にエンチャ(結晶or太陽/暗月)を使い戦うスタイル
流行りそうなビルドなので最初に紹介。バグくせぇ。

黒竜剣は低SL(筋20技16/両手なら筋14技16)で装備可能ながら、攻撃力は480固定という性能。
(参考 クレイモア+15 筋40技30で攻撃488 筋20技16で攻撃360)
これと各種エンチャを合わせる事で容易に合計攻撃力800~が達成できる。
エンチャは乗らないが、R2の広範囲特殊攻撃も強力。

SL100前後で完成が望めるビルドでありながら、かなり攻撃力が確保できるので理力型・信仰型の新しい人気ビルドになるかもしれない

 

属性:仮面巨人属性武器

所謂「テンプレ装備」で固めたスタイル
全ての要素が弱体。

このスタイルの人は「とりあえず勝てばいい」という思考の人が多いだろうから、必然的に人口は減少。
ただし、攻略では十分実用に耐えるビルドであり、低SL帯や初心者狩りでもまだまだ脅威なので一定以上は残るはず。

 

属性:雀属性武器(レイピア・グレアク等)

低SLから運用でき、1撃必殺のスタブを狙うスタイル。
仮面巨人同様に弱体。

このスタイルは、低SLの初心者狩りでは現状のまま運営されそうだが、
高SL帯では属性武器からキアラン短刀に持ち替える人が増えそう
(キアラン短刀はある程度の要求ステがあるので、低SLでの運用は少しだけ困難になったか。)

 

筋力:脳筋

※ハイパーアーマーは存在しないっぽい。
今回の修正でもっとも苦境に立たされたビルド。

脳筋は重量が重いものが多いため、装備制限が非常に厳しい。
(木目弱体ため、装備に工夫しないとドッスンロリになりがちに)
割り切ってドッスンで戦える構成を考えると意外といけるが・・・

 

技量:武器主体

技量武器をメインにし、呪術はサブに留めるようなスタイル。
苦手としている旧木目キャラ(高強靭かつ高回避)が減ることで、相対的に強化される。
ただし、純粋な技量タイプよりも下記の呪術と絡めたビルドのほうが流行りそう。

新武器のキアラン曲刀はかなり高性能だが、エンチャント不可なのをどう評価されるか?
(既存の軽量技量武器+松脂のほうが単純な攻撃力は高くなる。)

 

技量:最速呪術

技量45まで上げて最速発生の呪術と技量武器で戦うスタイル。
主砲は大発火と追加の黒発火。2周で4スロ分の呪術(大2黒2)が手に入るので完成までが楽になる
発火系は、木目ロリ軽ロリ以外では回避がわりと困難なので、中装より重い相手にはかなり有利に戦えるはず。

技量武器自体 軽量のものが多く、呪術の火も重量0なので重量調整がしやすく、その点でも人気がでそう。

 

筋力技量:上質

筋力と技量の両方に補正がある武器(一部の特大剣・大曲剣・大斧等)で戦うスタイル。
※ハイパーアーマーは存在しないっぽい。
脳筋同様に装備選択で迷うことになるビルド。
要求ステが低い武器(だいたいは軽い)で戦ってもいいんですがね・・・

 

理力:純魔

魔術による遠距離戦をメインにするスタイル。
追加魔法が物理属性を含む魔術であるため、対魔法攻撃(主にアンバサ)を備えた相手への対策ができるようになった。
(ちなみに闇魔法の威力は杖の攻撃力も影響することに留意=筋力を上げることで威力が上がる。)
また闇魔法は比較的当てやすく、威力も高いので対人で使いやすい。

属性武器が弱体したため、サブ武器の選択には迷うことになりそう。

 

理力技量:最速魔術

技量45まで上げて最速発生の魔術で戦うスタイル。
魔法の発生を速くすることで接近戦でも使えるようにしたもの。呪術を絡めても面白い。
闇魔法が一撃必殺の威力を持つ上、比較的当てやすいのでかなり使い勝手が上がる。

最大の欠点は高い技量と理力が必要なため、高SLになってしまうこと。SL100程度で運用するなら色々削る必要がでてくる。

 

理力:月光剣

月光剣の近接攻撃&光波攻撃をメインにして戦うスタイル。
大剣のモーションが弱体しているが、振り逃げと光波がメインなので影響は少ない。
光波は、木目ロリ軽ロリ以外では回避がわりと困難なので、中装より重い相手にはかなり有利に戦えるはず。

対魔法攻撃(主にアンバサ)を備えた相手は相変わらず苦手なことに注意。
属性武器が弱体しているため、以前よりも対策しずらくなった。

 

理力:エンチャント型

結晶エンチャを使い武器メインに戦うスタイル。
信仰エンチャよりも回数の制限が緩いので、武器メインの戦いならこちらのほうが向く。

黒竜剣エンチャに人が流れるか?

 

信仰:怒りマン

優良奇跡の「神の怒り」を主砲に戦うタイプ。
目立った調整はされてないので、これまで通りアンバサの主力として存在するだろう。
一定以上のSL帯では後述のエンチャ型と混合したタイプが多くなると思われる。
回復ができるのは闘技場で非常に便利だが、回数が少ない怒りの使い方には注意が必要。

地味ながら共鳴リング(イカリング)が出現するようになったのは○。

 

信仰:エンチャント型

太陽or暗月エンチャを使い武器メインで戦うスタイル。
怒り同様に目立った調整はされてないので、これまで通りアンバサの主力として存在するだろう。
こちらも回復が闘技場では便利だが、エンチャが回数制限なので注意が必要か(2個あれば十分だが・・・)。

怒りビルド併用型と黒竜剣エンチャに分かれるか?

 

その他:アルトリ剣装備(新旧)

アルトリ剣で戦うスタイル。
要求ステが相変わらずきついのでSL150程度ないと運用は難しそう。
そのため、これまでも人気はいまいちで、今後もあまり人気はでなさそう。

アルトリ防具と併せてコスプレでの使い道がメインか?

(Comments are closed)
  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • メタ情報

  • スポンサーリンク