DQ7:すれちがい石版を利用したモンスター心集め

概要

すれちがい石版を利用し、上級モンスターの心を集めることで、
いい技能を持つモンスター職だけに絞って転職しようという話題。
 

利点

・下級職・中級職の無駄な熟練稼ぎが必要ない。
・微妙な技能(メラ・イオラのような下級・中級の魔法や息系特技)の取得がないため呪文・特技欄が若干すっきり。
 

欠点

・職コンプしたい場合にはあまり意味がない
  (先に強い技能を覚えておけば、下級職でも楽ができる、という利点があるが・・・)
心集めがけっこうめんどくさい

 

オススメのモンスター(下級・中級)

上級を除く。
上級のモンスターは全て強力な技能を覚える=言うまでもなくオススメ なのでここでは除外。
 

ばくだん岩

★8まであげてスクルトとめいそうを覚える。
旅の宿(現代)以降のラッキーパネルで、心が入手できる。
—-
出現:発掘現場の洞窟(現代) ウッドパルナ周辺(現代)
 

フライングデビル

★7しんくう波目当て。★8はやぶさ斬りは評価が分かれる技能なので取得には注意。
ラッキーパネルでは心が取れないので、すれちがい石版作成。
—-
出現:ダーマ神殿周辺(現代)
 

プロトキラー

★2マジックバリア目当て。★6のばくれつけんまで覚えても損はしない。
ラッキーパネルでは心が取れないので、すれちがい石版作成。
—-
出現:発掘現場の洞窟(現代)

 

すれちがい石版での心の集め方

・目的のモンスター(心が必要なモンスター)を懐かせる。
・目的のモンスターをリーダーとして石版を作る。
  この際に、リーダー(目的のモンスター)、お供2匹はLVが高いほど好ましい。
  LVが高いほど、ボス撃破時に心を入手する確率が高くなる。
  ただし、上級モンスターのLVを上げすぎるとボスがきついので、そういう場合はお供のみLVを上げるようにする。
・上記の石版を、ボス狙いで攻略する(ザコはできるだけ無視して、ボスに特攻する。)
 

すれちがい石版の強ボス撃破方法

比較的LVが低い状態(LV30-40)での撃破のために。
 

プラチナキング

地味に攻撃力が高いので注意。HP300ないと一撃死の可能性あり。
まじん斬り(戦士★8)、アルテマソード(ゴッドハンド★8)の連打でOK。
というか、上記の技能がないと低LVでの撃破が困難。
戦士★8でまじん斬りさえ覚えれば割と楽に倒せる。

 

エビルエスターク

攻撃回数2回・全体攻撃・痛恨・いてつく波動 と万能な強敵。通常の方法だとHP500程度欲しい。

低LVで撃破するには、もうどくのきり(魔物ハンター★6、ギガミュータント★3)が必須。
アストロン(勇者★1、スーパースター★2、ドラゴスライム★4)があるとさらに安定する。

戦闘での動きは、
 1ターン目にもうどくのきり(できれば2人で使用する) → 2ターン目以降はアストロン連打
運がいいとこれだけで倒せる。

エスタークは稀にあやしいきり(呪文使用不可になる)を使う。これを使われるとアストロンが使えなくなるので注意。
アストロンが使えなくなったら、防御や回復特技で数ターン耐えること。もうどくでのダメージに頼ることになる。

(Comments are closed)
  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • メタ情報

  • スポンサーリンク