キャラクター/キャラメイク

Top / キャラクター / キャラメイク

目次 Edit

種族とクラスと生まれ Edit

選択可能な種族とクラスとその生まれ。
ドワーフは魔道士を選択できない

種族クラス生まれ1生まれ2
人間戦士人間の貴族
魔道士メジャイ
ローグ人間の貴族
エルフ戦士デイルズエルフシティエルフ
魔道士メジャイ
ローグデイルズエルフシティエルフ
ドワーフ戦士ドワーフの貴族ドワーフの平民
魔道士(選択不可)
ローグドワーフの貴族ドワーフの平民

外見 Edit

下記に公式配布のキャラクリ用ソフトがあるので、これで確認可能。

プリセット Edit

  • これを元にして顔を作るか、そのまま採用してもいいだろう。
  • デイルズエルフとドワーフの平民はタトゥーがデフォルト。外すことも出来る。
  • 人間男性:左から「茶色髪・頬ヒゲあり」「金髪カール・浅黒い肌」「茶色髪・立派なあごひげ」「ドレッドヘアー・黒人」「一分刈り・白人」「黒髪・刈り上げ」「黒髪七三分け・立派な口ひげ」「金髪・壮年」「スキンヘッド」
  • 人間女性:「金髪・二つ結び」「オレンジ髪・ひっつめ」「赤髪・セミロング」「茶黒・黒人」「黒髪セット・ツリ目」「金髪ポニテ・浅黒肌」「銀髪・北欧系」「オレンジ髪・白人」「スキンヘッド」
  • エルフ男性:「オレンジ髪セミロング・白人」「金髪・白人」「オレンジ髪・タレ目」「ドレッドヘアー・黒人」「黒髪三つ編み」「金髪刈り上げ」「赤髪・セミロング」「銀髪壮年」「スキンヘッド」
  • エルフ女性:「金髪ショートカット」「オレンジ髪・ツリ目」「金髪ロングヘア・浅黒肌」「黒髪ショートポニテ」「赤髪セミロング」「黒髪ロング・黒人」「オレンジ髪・おさげ」「銀髪ポニテ・青メイク」「スキンヘッド」
  • ドワーフ男性:「金髪・あごひげ」「金髪あごひげ・奥目」「オレンジ髪あごひげ」「黒髪ヒゲ短め・浅黒肌」「ドレッドヘアーあごひげ・黒人」「黒髪七三分け・口ひげ」「金髪・口ひげとあごひげ」「一分刈り壮年あごひげ・浅黒い肌」「スキンヘッド・ヒゲなし」
  • ドワーフ女性:「オレンジ髪ショートカット」「赤髪ひっつめ」「金髪おさげ」「黒髪ボブカット・浅黒肌ツリ目」「オレンジ髪・セミロング」「黒髪ベリーショート・浅黒肌」「金髪ロングヘア・白人」「金髪セット・ツリ目」「スキンヘッド」

微調整 Edit

この画面から戻ると種族選択に戻り、パターンが消えるので注意。

  • 肌の質感、肌の色、顔のタトゥー、タトゥーの色、タトゥーの濃さ
    女性の場合、頬紅の色と濃さ、唇の色と濃さ、アイシャドウの色と濃さが追加
  • 髪型(一番左がスキンヘッド、右に行くほど長くなる)、髪色、眉毛の濃さ、眉毛の色
  • 男性の場合、ヒゲも選択可能。ドワーフの場合はプリセットのあごひげがあると口と顎/頬の調製が不可。
    あごひげ編みのパターンもプリセットでしか選べない。
  • 目の形(ツリ目、大きめ、たれ目など)、目の大きさ、間隔、上下位置、色、額の前後位置、額の上下位置
  • 鼻の形、大きさ、前後位置、上下位置、小鼻の広さ、鼻筋の前後位置、広さ、鼻頭の広さ、前後位置
  • 口の上下位置、唇の大きさ、口の広さ、上あごと下あごのバランス
  • 頬骨の前後位置、広さ、頬骨の広さ、頬の張り、頬骨の上下位置、顎の上下位置、顎先の前後位置、顎先の広さ、顎の広さ
  • 耳の上下位置、耳の大きさ、首の太さ
  • ポートレート(アイコン)上下位置、左右角度、距離、左右移動、上下移動、背景
  • 声・男性:知的、高慢、経験豊富、神秘的、上品、暴力的
    女性:知的、経験豊富、神秘的、情熱的、暴力的

初期能力値の決定 Edit

能力値の意味 Edit

筋力物理攻撃でのダメージや命中率・クリティカルヒット確率に影響する。
重い武器や防具などはこの数値が高くないと装備できない。
クロスボウのダメージが上昇する。
器用さ物理攻撃の命中や回避に影響する。
弓やダガーのダメージが上昇する。
精神力スタミナ/マナが上昇する。
魔力呪文の威力/成功率に影響する。
回復薬の効果を高める。
狡猾さ防御貫通に影響する。
ローグ系タレントの威力/成功率に影響する。
丈夫さ体力/回復量が上昇する。
物理耐性が上昇する。

クラスの特徴・役割 Edit

戦士
戦士は戦闘で先陣を切り、正面から敵に対峙する役回りなので、必然的に最も性能の優れた武器や防具を使用することになる。
大量のダメージに耐えつつ、敵にそれを上回るダメージを与えることが可能。
パーティではアタッカーか盾役を任される。
魔道士
魔道士達はタレントの代わりにスペルを使用する。
スペルの種類は回復魔法から驚異的な威力の範囲効果魔法、魔道士の仲間達を強化する防御的な魔法まで、多岐に渡る。
近接戦闘よりも後方からスペルを使う形が多くなるだろう。
パーティではアタッカーか補助・回復役を任される。
ローグ
耐久力の点では戦士と魔道士の中間に位置するローグ達はレベルごとに習得するタレントに加え、様々な能力を持っている。
ローグは鍵を開けたり、罠を発見したり、敵の背後から必殺のバックスタブを繰り出したりできるのだ。
パーティでは主にアタッカー役を任される。

クラスごとの重要ステータス Edit

戦士
筋力・丈夫さ > 器用さ・精神力 > 狡猾さ > 魔力
魔道士
魔力 > 精神力 > 狡猾さ・丈夫さ > 筋力・器用さ
ローグ
器用さ > 狡猾さ > 精神力・筋力・丈夫さ > 魔力

初期能力 Edit

初期能力はクラスの基本値+種族ボーナスで固定。
それにプラスして、最初に5ポイント自由に割振り可能。

基本値 Edit

-戦士ローグ魔道士
体力1009085
スタミナ10090115
筋力141010
器用さ131410
精神力101214
魔力101015
狡猾さ101411
丈夫さ131010
命中605550
回避455040
体力UP654
スタミナUP546
ダメージUP0.40.20.1

種族ボーナス Edit

人間筋力+1、器用さ+1、魔力+1、狡猾さ+1
エルフ精神力+2、魔力+2
ドワーフ筋力+1、器用さ+1、丈夫さ+2、魔法耐性+10%

サブステータス Edit

サブステータス計算方法説明
命中60+0.5*{(筋力-10)+(器用さ-10)}+攻撃ボーナス通常攻撃の命中の判定に用いられる
回避40+(器用さ-10)+防御ボーナス通常攻撃の回避の判定に用いられる
攻撃間隔(基本間隔+武器スピード補正)*キャラクタスピード補正オート攻撃の攻撃間隔
基本間隔=二刀:1.5秒、武器+盾:2.0秒、両手:2.5秒
武器スピード補正=ダガー(最速、-0.5)~両手斧(最遅、0.1)、二刀の場合はそれぞれの平均
キャラクタスピード補正=通常は1.0、ヘイストで-0.25、高速攻撃で-0.3等。0.5未満になると1.0にリセットされるバグがある
攻撃間隔(投射)(基本間隔+投射準備時間)オート攻撃(投射)の攻撃間隔
基本間隔=1.6秒、マスターアーチャーのない重装及び超重装は2.8秒
投射準備時間=ショートボウ(0.2秒)、ロングボウ(0.3秒)、クロスボウ(0.8秒)
魔法攻撃力魔力-10ダメージ魔法の計算式に使われる
魔力と魔法攻撃力の間には減算(-10)しかないため、
装備品の"+魔力"="+魔法攻撃力"と考えてよい。
レジスト(物理)

初期スキルの選択 Edit

1ポイントだけ割り振り可能。
戦士・ローグなら戦闘訓練か話術。魔道士なら話術あたりがオススメ。

初期タレント/スペルの選択 Edit

2ポイントだけ割り振り可能。

戦士用タレント Edit

どんなキャラであれ戦士ツリー1の鍛錬は覚えたい。
もう1ポイントは使用武器やタイプに応じて好みで。

ローグ用タレント Edit

器用な手先を覚えておくと、序盤の宝箱も開けられるのでオススメ。
戦闘に特化したいなら、ローグ2or4のツリーか武器のツリーを選択。

魔道士用スペル Edit

何も考えずにヒール
もう1ポイントはお好みで。攻撃スペル推奨。



スポンサーリンク