キャラクター/種族

目次

人間

人口が最も多く、しかし仲違いも最も多い種族。
共通の大義のために一致団結したことは歴史上4回しかなく、最後の例は何世紀もの過去の話である。
宗教および教会は人間たちの社会で大きな意味合いを持っており、エルフやドワーフらとの最大の文化的な差異となっている。
人間は戦士、ローグ、魔道士のどれにでもなれる。


エルフ

かつて人間たちにより奴隷化されていたエルフらは、そのほとんどが人間の都市のスラムで貧しい暮らしをしている。
遊牧民であるデイルズの各部族のみがその伝統に固執しており、太古の森を彷徨いつつ、弓と古き神々の戒律によって生き、他のどこへ行っても迫害されている。
エルフは戦士、ローグ、魔道士のどれにでもなれる。


ドワーフ

厳格な社会階級と伝統に縛られたドワーフらはかつては広大な地下帝国を築いていたものの、ダークスポーンの侵略で何世代にも渡る負け戦を強いられ、今や最後の砦を守る状況に追い込まれている。
ドワーフは非常に頑強で、あらゆる種類の魔法に高い抵抗力を示すが、そのため魔道士になれない。
ドワーフは戦士、ローグになれる。



スポンサーリンク