製品情報/新要素

Top / 製品情報 / 新要素

目次 Edit

概要 Edit

  • 中世の雰囲気を重視
  • NPCグラの画風がだいぶ変わっている
  • ダンジョン内の明度が非常に低くなっている

新要素 Edit

ワイヤーフレームダンジョン Edit

クリア後追加ダンジョンの1つにワイヤーフレーム描画を採用 (通常ダンジョンのワイヤーフレーム設定は無い)

調合 Edit

薬草の調合により、回復薬の作成が可能

採集行動 Edit

ダンジョン内で錬金や調合に使う素材の採集で行うように変更
(ピクニッカーはいない)

雑多 Edit

  • モンスター約400体 追加あり (エルミ3は384体)
    • モンスターは使いまわしか色違いグラ。新規グラも少数有り。
  • アイテムは約640種類 新規追加もあり
    • 全てのアイテムから説明文とグラが無くなった。
    • 敵から盗む系のアイテム数は除く
  • キャラメイク時、種族による年齢制限がある
  • キャラメイク時、「キャラクター投資」追加、代りに寺院での寄付(GPをEPに変換)を削除。

調整されたもの Edit

種族 Edit

  • 種族は8+1
    • 12から減少。オーガ・ゴブリン・魔傀儡が削られる
    • 隠し種族としてデビリッシュは登場する
  • デフォルトキャラ(初期登録キャラ)の変更
    • 「かのすけ」などがリストラされ別名になっている

職業 Edit

  • 職業「使用人」が削除で、「薬草師」追加。
    • マイナーチェンジ
    • 特殊抵抗UPの技能があるから、単純な名称変更なだけではない
    • 鞄に追加できる薬の上限が99個から20個に減少し、利便性が低下した。
    • 状態異常回復よりHP回復を優先するようになり、利便性が低下した。
      (HPが全回復状態のキャラじゃないと状態異常を治してくれない)

ゲーム内容 Edit

  • 基本ステータスの意味を強化
    • 例:力の値がダイレクトにダメージと命中に影響するようになった
    • 例:知恵が低いと魔術師呪文の威力が下がる
  • 基本スキルの調整
    • 法院保護区、つばめ返しの上限値を大幅に下方修正。
    • 高純度合成の上限値をおよそ半分に下方修正。
    • 前衛クラスの物理攻撃UPの上限値を下方修正。
  • エクストラスキルの調整
    • 精霊契約をはじめ、多くのスキルに調整が入った
      • 主に便利なスキルを下方修正。一部のスキルを削除。
      • エクストラスキルは変更できなくなった。
  • 装備性能の調整
    • 属性攻撃、属性耐性増加装備の数値を大幅に下方修正。
    • ACの効果が如実にでるようなバランスになった。
      • AC-10とAC-20ではかなりの差がでてくる。
      • 敵にAC-90クラスがいるが、ほんとにあたらない。
    • 武器の命中の効果が如実にでるようなバランスになった。
      • 基本ステータスの力と合わせて、この両者の値が低いと攻撃が当りにくい。
      • ただし敵は力の上限が高い為、敵の攻撃は高確率で命中する。
    • 錬金不可能装備の追加
      • 既存の武器を含め、強力な装備は鍛冶錬金での強化が不可能になった。
  • 「使う」装備/アイテムの調整
    • 戦闘中に使うことで魔法効果を持つアイテム(フランベルジュ等)は、使うたびに高確率で破壊状態になるように調整された。
  • ダンジョンマップ閲覧を制限
    • ダンジョン内でマップを開く為に「魔法の地図」という消費アイテムが必要になった。これが無いとマップを開くことができない。
    • 「天使の小窓」は削除。消費制のマップ表示と合わせて、ダンジョン攻略の難易度が非常に高くなった。
  • 敵の経験値の調整
    • 一部の敵(悪魔系)を除き、撃破時の取得経験値を大幅に減少。
  • 敵出現パターンの調整
    • 一部の敵を除き、同列には同じ種類の敵が出現するように調整。
      • 例)前列は全てレッサーデーモン、中列は全てデーモンヴァルキリー等
  • 敵の所持装備/アイテムの調整
    • フロアマスター等の一部を除き、ほとんどの敵は有用な装備やアイテムを所持しなくなった。
      • 盗賊のHMスキル「盗む」の有用性が大きく低下した。
      • 闘士の武器/防具調達が非常に困難になった。
  • 年齢関係の調整
    • 種族毎に適正年齢が設定された
      • 適正年齢から外れる年齢だと能力が下がりやすい。
      • 適正年齢の上限を超えると老衰が発生する。
    • 死亡から蘇生する度に、1歳加齢するように調整された。
      • 寿命の短い種族が多回数死亡すると寿命を迎える可能性が非常に高くなった。
      • 死亡回数を減らすプレイが要求される。
    • ダンジョンマップ移動の際に1日~16日程度の日数が経過するようになった。

削除されたもの Edit

  • アイテム図鑑のグラフィック、及び説明文
  • モンスター図鑑の説明文
  • フェイム/コンパス要素
  • 天候と昼夜の変化
  • 寺院での寄付によるEP加算
    • 投資という類似システムに変更
  • これまでのエルミナージュ独自の神話体系
    • エルミナージュ機構、神影、大魔公、加護etc
  • 周回プレイ
    • イベントボス、フロアマスターとの再戦なども不可
    • レアドロップアップは別の形で存続
  • 結婚システム
  • ダンジョンロード
  • 次代の書(引継ぎ)

メモ Edit

  • 性別「?」あり
  • 二つ名あり
  • EXスキルあり

メディア評価 Edit

ファミ通 Edit

レビュー【7/7/6/6】

電撃PS Edit

  • アビ消滅、フロマス有り
  • エクストラスキルは転職しないと変更不可
    • 3の挙動がバグだった可能性があるので妥当か
  • ミニマップ表示アイテムが最初は貰えない、マップが消費アイテムに
  • フランベが壊れる(?)
  • 最初のダンジョンは暗くて大変
  • 従来シリーズと比べても難易度が高い
  • 雰囲気やメッセージがホラー調で、難易度と相まって緊張感が感じられる

PSP5/24 エルミナージュ ゴシック ~ウルム・ザキールと闇の儀式~ [80 / 70 / 80(KK) / 70]

・梅:経験値稼ぎキャラが近くにいない、ミニマップ表示アイテムが最初は貰えない、フランベルジュが壊れる、
 エクストラスキルを転職しないと変更不可など序盤からシビアなバランスに /
最初は苦痛だったが意外とすぐ慣れた / 達成感は今まで以上に / 明るくなる呪文を使ってもダンジョン内が暗くて見辛い /
初心者にはお勧め出来ないが、歯応えのある3DダンジョンRPG好きなら是非

・ YU:キャラ作成時、ボーナス数値が□ボタンで変化するのは便利 / 最初のダンジョンは暗くて大変だった  / 横道やドアの位置が分かりにくく、ミニマップもないので迷いそう /
  戦闘バランスも厳しい / 序盤から全滅したりも / 最近のゲームに慣れている人は戸惑うかも
・KK:従来シリーズと比べても難易度が高い / マップが消費アイテムになり遭難しやすい / 強い徘徊型の敵や、一発死が序盤からあり / 蘇生コストも序盤は特に高く、
 計画的に管理しないとすぐに詰む / それをどう思うかで評価が分かれる / 雰囲気やメッセージがホラー調で、難易度と相まって緊張感が感じられる

・ウ:まとめて宿泊や鑑定、□ボタンで総攻撃、設定でカーソル位置記憶など、フェイスロードと言った機能は○ / 探索時の緊張感も良い / アイテム管理や装備可能な武具を調べるのが面倒 /
 イベントシーンでのカーソル初期位置が微妙 / 遊びやすさという点では微妙 / 序盤バランスも厳しめ / 最初のダンジョンは暗すぎて壁があるかも判別しにくい / 30年前のゲームに引きずられすぎという印象が強い

スポンサーリンク